シルディソフトで勃つ!

バイアグラのジェネリック薬10種を比較

バイアグラのジェネリック薬10種を比較

シルディソフトを初め、バイアグラを基に作られたジェネリック医薬品は多数存在しています。

その中でも特に人気が高く、利用者数の多い10個のバイアグラ・ジェネリック、これらの価格は有効成分などをここでは掲載します。

実際に購入する際には、ここの情報を参考にし、比較を行いながら購入を検討してみてください。

バイスマ

バイスマはインドの製薬会社、スマートメディサイエンス社が製造するバイアグラジェネリックです。有効成分としてシルデナフィルを50mg配合した製品と、100mgを配合した製品の2つがあります。

販売価格は50mg錠が4錠1,600円前後、20錠7,500円前後、50錠15,000円前後で販売されています。

100mg錠は4錠1,700円前後、20錠7,900円前後、40錠14,500円ほどで販売されています。

100mg錠の場合、ピルカッターなど専用の道具を使用し1錠を半錠に分割することが可能なため、100mg錠1つを50mg錠2つとして扱うことも可能となっています。

ノボシル

ノボシルはインドのサプリメントメーカー、アビシュカル社が製造するバイアグラ・ジェネリックです。ODフィルムと呼ばれる、フィルム上の「口腔内崩壊錠」です。そのため、服用時には水を必要とせず、非常に簡単に服用できるという特徴があります。

ノボシルは有効成分としてシルデナフィル50mgが使用されており、10シートで1箱になるよう包装され販売されています。

販売価格は1箱3,000円前後、2箱5,600円前後、3箱7,900円前後で販売されています。

カマグラ

カマグラはインド・ムンバイに本社を置くアジャンタファーマ社が製造するバイアグラ・ジェネリックです。

カマグラは非常に多くの製品ラインナップが特徴的なバイアグラ・ジェネリックで、効果や服用方法ごとに多くの製品が存在しています。

また、カマグラはバイアグラ・ジェネリックの中でも比較的低価格で販売されている製品です。

シルデナフィル50mgと100mgの2種類の製品が販売されており、50mg錠は4錠1,500円前後、20錠2,000円前後、100mg錠は4錠1,600円前後、20錠2,500円前後で販売されています。

ビゴラ

ビゴラはドイツのレメディズ株式会社の下にある製薬会社です。

ビゴラに配合されているシルデナフィル量は100mg分となっているため、そのままでの使用だけでなく分割し使用することも可能なため、服薬量の調節が行いやすくなっています。

販売価格は100mg4錠2,500前後、12錠3,000円前後、28錠6,000円ほどで販売が行われています。

その他20錠での販売や16錠分の販売を行っている通販サイトもあります。

そのため、購入し良すさなどを重視して購入する際にも、非常に選択しやすいという傾向にあります。

シラグラ

シラグラはインド第2位の製薬メーカー、シプラ社が製造と販売を行うバイアグラ・ジェネリックです。

シプラはジェネリックの医薬品を非常に多く作っている製薬会社で、非常に高品質な製品を低価格で販売しています。

有効成分としてシルデナフィル100mgを配合しているものが通販サイト無いでは販売されています。

1箱あたりシラグラ4錠が入っており、箱単位での販売が行われています。

1箱あたりの価格は2,000円ほどとなっており、3箱3,000円、5箱4,000円、7箱4,500円ほどで販売されています。

センフォース

センフォースはセンチュリアンという製薬会社が製造するバイアグラ・ジェネリックです。

センフォースにはシルデナフィル配合量50mgの製品と100mgの製品が存在しており、10錠1箱で販売されています。

販売価格についてですが、50mg錠1箱2,000円、5箱8,000円、10箱15,000円ほどで販売されています。

100mg錠は1箱2,100円、5箱10,000円、10箱18,000円ほどの価格で販売がされています。

1箱あたりの錠剤数が他のバイアグラ・ジェネリックと比べて多いため、購入時のコストパフォマンスは比較的良いと言えます。

ピーフォースフォート

ピーフォースフォートはインドのアフマダーバードに本社を置くサンライズレメディーズが販売するバイアグラのジェネリックです。

基となったバイアグラとよく似た水色の錠剤をしている製品で、1錠あたりシルデナフィル150mgが配合されています。

販売価格は1箱10錠入の物が1箱2,250円、5箱10,000円、10箱20,000円前後で販売されています。

服用の際には自分でカットし調節をおこないながら服用する必要がありますが、その分服用時の金銭的負担は減少するといえます。

スハグラ

スハグラはインドのシプラ社が製造と販売を行っているバイアグラのジェネリックです。

形状はベースとなっているバイアグラと非常によく似たものであり、乗り換え時にも苦なく乗り換えることが可能となっています。

シルデナフィル50mg配合の製品と100mg配合の製品が販売されています。

50mg配合のものは4錠1,800円、20錠8,500円、28錠12,000円ほどで販売されています。

100mg配合のものに関しては、4錠2,000円、20錠9,500円、28錠13,000円ほどで販売されている通販サイトが多い傾向にあります。

エリアクタ

エリアクタはバイアグラを基に作られたジェネリック医薬品です。

基となったバイアグラと同様、青くひし形をした形状が特徴的な製品です。

製造はインドのランバクシーという製薬会社です。

販売されているラインナップとしては、シルデナフィル50mg配合の製品と100mg配合の製品がありますが、100mgの物が多く売られている傾向にあります。

100mg錠4つで1箱のセットとなっており、具体的な販売価格としては4錠2,000円、5箱9,030円、10箱18,000円ほどの価格で販売されていることが多い傾向にあります。

ハードオン

ハードオンはインドのムンバイに本社をおく製薬会社、アウロケム社が製造と販売を行うバイアグラジェネリックです。

ハードオンは錠剤型の製品だけでなく、OD錠と呼ばれるような水を使用しなくとも使用できる製品も存在しているため、より便利に利用できます。

有効成分であるシルデナフィルを100mg配合した錠剤10個で1箱として販売されていることが多い傾向にあります。

具体的な価格としては、1箱2,600円、5箱12,000円、10箱22,000円ほどの価格になります。