シルディソフトで勃つ!

シルディソフトはどこで買える?

シルディソフトはどこで買える?

シルディソフトは非常に低価格で購入できるED治療薬です。

しかしシルディソフトは一般的な医療機関や調剤薬局などでは取り扱っておらず、入手時には少々特殊な方法で購入する必要があります。ここではシルディソフトの購入方法について紹介をします。

病院では処方されない

まずシルディソフトに関する注意点ですが、シルディソフトは日本国内では販売や処方が行われていません。

というのも、シルディソフトというのは海外で製造と販売が行われる海外医薬品であり、日本では販売や処方に関する許可が降りていない「未承認薬」と呼ばれる医薬品だからです。

したがって、一般的な医療機関やED治療の専門クリニック、調剤薬局といった場所を利用したとしても、シルディソフトを処方してもらうことはできず、購入する事もできません。

ではどのようにしてシルディソフトを入手すれば良いのかですが、その方法というのは通販になります。

シルディソフトは一般的な通販とは違う、少々特殊な通販を利用する事によって購入が可能なのです。

個人輸入で購入可能

シルディソフトを購入する方法についてですが、「個人輸入」と呼ばれる少々特殊な通販のシステムを利用することにより購入が可能となります。

個人輸入というのは海外で販売されている商品などを商用目的ではなく、個人での使用を目的として購入する際に利用できるシステムです。個人輸入を利用した場合、本来海外で販売されているものを輸入する際に必要となる各種手続きを全て省き、税関での商品の確認だけで商品の輸入が可能となります。

したがって、個人輸入を利用した際には非常に便利に、そして手軽に海外で販売されているシルディソフトなどの医薬品を購入し、使用できるようになります。

個人輸入のメリット

個人輸入を利用するメリットとしては、価格の安さと入手できる商品の多さがあります。

個人輸入を利用し購入できる医薬品は一般的な日本国内で販売されているものよりも低価格で購入できる商品が多い傾向にあります。

したがって、同一の効果がある医薬品であっても個人輸入を利用した際にはより少ない金額で購入し、使用できるようになります。

そして入手できる物の多さについてですが、これは日本国内で製造・販売されている医薬品の数と世界各国で製造・販売されている物を比較すれば一目瞭然となることです。

日本国内で販売されているものよりも安く、そして多くの商品の中から自分にとってよりよいものが購入できる、こういったメリットが個人輸入にはあります。

個人輸入の注意点

個人輸入を利用する際の注意点には、時間に関する注意点と使用時の注意点があります。

まず時間に関するものですが、個人輸入で購入できる医薬品は日本国外から配送されてきます。

したがって、通常の通販と比べて商品の到着に時間がかかってしまう、ということを事前に知っておくようにしましょう。

商品の到着に掛かる時間は平均して2週間ほどと言われていますが、年末年始などの繁忙期に突入した場合、更に時間がかかってしまう場合もあります。

次に使用上の注意です。

個人輸入で購入した医薬品の使用は医師による安全確認等が行われないため、全て自己責任での服用となります。

そのため、医薬品の服用によって発生した重篤な副作用に対する補償などを受けることができません。個人輸入を利用する際には必ず使用上の注意を確認し、用法用量を守って服用するようにしましょう。